使い分ける


高速道路を走行している人は知っている事でしょうが、高速道路の途中途中には「サービスエリア」と「パーキングエリア」があります。どちらも似た様なものに感じますが、内容は少し異なっています。この二つで大きく異なるところは「サービスの内容」でしょう。サービスの内容がより充実している方が「サービスエリア」という認識で問題ないでしょう。

 

サービスエリアのサービスには。食事や給油はもちろん、休憩所・緑地・遊具・ドッグラン・入浴施設・コインシャワー・コインランドリーなどなどさまざまなサービスがある場合があります。どのようなサービスがあるかは当然地域によってことなってしまいますが、サービスエリアの施設では大抵の場合は高速道路の休憩には事足りるようになっていますね。そして、パーキングエリアと比較して敷地が広いというのも特徴でしょう。

 

パーキングエリアはそういった充実したサービスはないのですが、売店やトイレ、無料の休憩所などといった最低限あればいい施設があります。広さはサービスエリアより広くないので、団体の利用者があまりこない事から、逆にゆっくり休む事が出来るのでいいところでもあります。高速道路をご利用の際は違いを見て楽しむのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。