サービスエリアで入浴をする


夏に車の運転をするのは車内が非常に熱くなる事もあるのでぐったりしてしまうことがあります。特に、高速道路などを長時間走るとなると真夏には汗をびっしゃりかいてしまうこともあります。長時間運転するのにも関わらず汗をかいてしまうと不快な感覚が長く続いてしまいますし、場合によっては風邪を引いてしまう可能性もあるでしょう。そういった際には高速道路にある「サービスエリア」を利用するといいでしょう。

 

パーキングエリアにはありませんが、サービスエリアには場所によって入浴施設があるとこもあります。しっかりとしたお風呂が用意されているところもあれば、コインシャワーのような簡単なものまである場合もあります。夏のあっつい運転の途中にこういったサービスを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

 

入浴の料金も銭湯のような価格で入る事のできるところもあるので非常に手軽でしょう。そして、汗をかいてしまった衣類もコインランドリーによって洗い乾かすことも出来るので快適な事でしょう。なかなか普通の日常生活では運転の途中で休んで入浴する事は少ない事でしょう。サービスエリアで入浴施設を見かけた際には利用してみるのも良い経験になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。